ザ・ムスケティールス醸造所のトルバドゥールウエストクスト飲んでみた。


トルバドゥールウエストクスト

トルバドゥール ウエストクスト

  • 原産国:ベルギー王国
  • ブルワリー:ザ・ムスケティールス醸造所|Musketeers
  • スタイル:ベルジャンブラックインペリアルIPA
  • 内容量:330ml
  • アルコール度数:8.5%

Tasting Memo

アロマ: コーヒー☕️、チョコの🍫の香ばしさの中にホップのフルーティ感がある。レーズンのような酸味も感じれます。🍇

フレーバー: チョコ🍫、コーヒー☕️、シガー🚬系の苦味と香ばしさがあって、その後に酸味が心地いい。甘みは弱め、ホップのグラッシーさ、ボディは見た目に比べ、軽めで爽やかさもあります!🌿温度変化で楽しめる🇧🇪

個人的好み: ⭐️⭐️⭐️⭐️✨✨4.3

インポーターからの商品説明

ベルジャンブラックインペリアルIPA
“Westkust”とはウエストコーストのこと。何世紀もの間ホップの栽培が伝統としてあったフラマン地方の西海岸に由来し、ポペリンゲ産のホップを100%使用しています。

 グラッシーな香りと強い苦味に、チョコレートやコーヒーのようなローストモルトのコクが絶妙に絡み合い、新たな次元の旨みを醸し出しています。

ムスケティールス醸造所

2000年に4人のブルーイングエンジニアによって創業。彼らがかつてゲントの醸造学校で最後の教えを受けたディルク教授が醸造学校を辞め、ドゥ・プルーフ醸造所を立ち上げた経緯があり、その関係で現在ザ・ムスケティールスのビールはドゥ・プルーフ醸造所にて造られていますが、遂に2018年アントワープ郊外に念願の自前の醸造所が稼働の予定です。

この4銃士(Musketeers)によるフラッグシップビール、トルバドゥー(Troubadour~吟遊詩人)シリーズは現在限定品含めて7種類あります。また近年ではオーナーのステファーン・スートマンス氏の地元であるアントワープの伝説にちなんだビール「アンティゴーン」や、ゲントにあった動物園の象の伝説にちなんだビール「ジャックスプレシャスIPA」といった、ベルジャンレジェンドシリーズと題したシリーズのビールをリリースして話題になっています。

彼らのビール造りの基本方針は、ベルギーのクラシカルな造りの柱(保守)と新しいスタイルの柱(革新)の二本柱をラインナップに両立させることであり(フラッグシップのトルバドゥールマグマとトルバドゥールウエストクストは後者)、どちらも大事なものと考えています。
吟遊詩人の代名詞である弦楽器を描いたロゴにはラテン語で「ビールと音楽は人を幸せにする」と記されており、中世の吟遊詩人のように各所を経巡りながら人々を楽しませたいというザ・ムスケティールスの想いを表しています。

関連商品